60年の歴史と技術を次の世代へ
ヤサカ工業株式会社(板金業)



ヤサカ工業株式会社

 

 

「昔は、技術力を持った町工場みたいなのがいっぱいあったけど、どんどん高齢化で無くなった。じゃあ高い技術で細かなオーダーに対応できるのはどこなのかってなった時に“ヤサカならできるんじゃないか”というのはあると思います。」

 

ヤサカ工業株式会社は、鉄を用いた製品の設計から加工、塗装、組み立てまでを行う。長い間継承されてきた溶接の技術は特に高く、技術力を生かした質の高い製品(主に建設機械のコックピッドなど)を作り上げる。

60年以上の歴史を持つ業界では老舗の会社だ。

 

 

切にしている想い

 

年齢関係なく、みんな家族みたいなもの。だからこそ、社員の意識を一つにして会社の業績を上げ、社員に還元したい。

60年の歴史があり、それだけの技術や実績もある。これらを次の世代に継承していきたい。

 

 

 

主な仕事内容

 

若い人材に期待している部署

・溶接
複数の部品同士を溶接機器を使って材料を溶かしながら接合して製品に仕立てていく。

その他現場、営業、事務、設計、管理の部署もある。

基本就業時間は8:00~17:00
休憩:12:00~12:45、15:00~15:15

 

 

社長&従業員インタビュー

今回は代表取締役の吉田さん、社員の藤井さんにお話を伺った。

 


(左:社員の藤井さん、右:代表取締役吉田さん)

 

「私達がメインでお取引しているのは工事現場とかで見たことあると思うんですけど、クレーンなどの建設用機械の運転席のキャビンの部分です。そのために鉄板を買ってきて、曲げて、溶接して色を塗る。場合によっては中の物まで作って完成まで。設計する。曲げる前の形を作る。鉄板を曲げる。溶接をして接着する。さび止めを塗る。色を塗る。出荷する。というのが一連の流れになりますね。」

ヤサカ工業で行われている作業について私達にもわかりやすく説明して下さった藤井さん。

 

この仕事の魅力については、

「この仕事で面白いのは、自分たちで作ったのが目に見えることです。道を走っていても窓の形でわかるので、“あ、うちのだ”って。そこは面白いことなのかな。建設業とかも自分が建てたものは嬉しいとかっていうけどそんな感じなのかな。」
と語る。

また、現在の職場の環境について尋ねると、

「若い子が入ってきたら普通の会社じゃ経験できないことを経験できるかもしれないですね。これだけ会社が変わっていく瞬間に立ち会えることってあんまりないと思います。後は次の世代にどうつなげていくかという事になるんだと思います。怒られることあるかもしれないけれど、チャレンジできる環境は整っていると思います。」
と答える。

今回の取材を通して、強く感じることは会社が「変革」の時を迎え、次の世代に「継承」していこうとする姿だ。

 

それを最前線で引っ張るのが、昨年にヤサカ工業株式会社の代表取締役に就任した吉田さんである。

「製造業って全部時間なんですよね。一つの仕事を何分でやるのかでコストや単価が積みあがっていくので。結局頑張れば数分で出来る仕事が、ぼーっとしたりしちゃうとそれだけで時間が倍かかっちゃうんですよね。でも逆に、本来10分で作るものを9分30秒で頑張って作るとすると儲かるんですよね。だからこそ、みんなの意識をひとつにして、頑張って作る。それをみんなで分けましょうと、今は社員の意識を少しずつでも変えていこうと思っています。」

会社が成長していくために、吉田さんが強い気概を持っている姿が印象的であった。

 

また、もう一つの「継承」について若い社員をどう育てていくのか。
と聞くと力強い答えが返ってきた。

「今溶接に40代で、期待している腕が良いやつがいるんです。彼を教育担当にしていこうと思っているんです。非常に人を育てるのが上手い人間なんですよね。彼だったら預けられるなと。自分の息子も就職先が無かったら彼に預けようと思っていますけど、これはまじめに。なので全然心配ないと思います。」

社長が自信をもって自分の息子を託すことが出来るほどの信頼を抱く社員。

若い社員の育成について、送り出す側も安心できる言葉であった。

 

(代表取締役 吉田さん)

 

最後にどんな人にヤサカ工業に来てほしいか尋ねると、

「どんな子でも個性はあるからね。人の話を聞く人ならそれでいいんだよな。聞く耳を持たない子っているでしょ。そうじゃなければ人は変われるし。理想をいえば沢山あるんだけど無理じゃないですか。僕がダメって言われつづけた人間のなので、出来ないことは百も承知なので。だから意見とかに耳を傾けられる人間であれば十分なんじゃないかな。」

と答えが返ってきた。

自分の経験も踏まえて、包容力を持って若い人材を受け入れようとする吉田さんの器量を感じる言葉であった。

 

 

会社見学・インターンでできること

 

ものづくりの世界 金属加工 溶接 など、設計から加工、塗装、組み立てまでの「もの」ができていく様々なシーンを見ることができます。

 インターン内容については応相談ですが、ものづくりに関わる業務だけでなく、事務仕事体験など、幅広く相談に応じることができます。

 

 

取材を通して感じたこと

 

記事の中でも書いた通り、「変革」と「継承」に対する強い思いを感じる取材であった。60年以上の歴史が作り上げた技術を次の世代に引き継ぎつつ、会社と社員を大事にするために少しずつ会社の雰囲気を良くしていく。
両者が進んだ先に、さらに会社が魅力的になるのだろうと強く感じた。

 

 

会社情報

 

ヤサカ工業株式会社

代表取締役 吉田茂樹

神奈川県綾瀬市吉岡東4-3-24

WEBサイト

会社見学やインターンのコーディネートはフェアスタートサポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ

  1. 山中無暦日 心からくつろげる旅館を
    雉子亭豊栄荘(旅館)

  2. お客様の大切な家を守る
    株式会社うみのワークス(塗装業)

  3. ソフトウェアで企業の発展を支える
    株式会社Nexedi(情報通信業・IT)