社員が誇りに思う会社。社長が社員の幸せを大切に想う会社。
株式会社エヌ・アイ・シー(電気工事・通信販売)

 

株式会社エヌ・アイ・シー

 

今回取材に伺ったのは、平成15年創立・神奈川県川崎市に事業所を構える株式会社エヌ・アイ・シー。(以下、NIC) 
取材にあたり会社のホームページをのぞいてみると、「手に職の電気工事には未来が必ずあります。」「6期連続増収増益達成!」「事業拡大により人財を求めている」といった、明るいメッセージが目立つ。現在、通販部門の営業スタッフ及び電気エンジニア部門にて経験・未経験問わず若い力を求めているというNICについて、まずは代表取締役社長の川崎さんよりお話を伺った。

 

 

事業内容
― 拡大し続ける通販ビジネスの可能性/普遍的な電気工事ビジネスにかける想い ―

 

創業以来、主たるビジネスはネットによる通販ビジネスと電気工事事業を中心とし、徐々に事業を拡大しています。現在はSA事業部・EL事業部・WEB事業部・生産管理事業部の4つの事業部門があり、社員15名で対応していただいています。

近年は通販事業部及びEL事業部の受注の増加に伴い、一人一人の業務量が格段に増えています。ありがたいことではありますが、今後はより一層の効率性や生産性を高めることも重要。そのためにも若手から中堅含め新たな人材の育成・採用が必要という認識を持っています。

 

 

現在6期連続増収増益を達成しており、2020年度については過去最高益となる予定です。主に、業界大手のメーカーさんと共同開発した当社オリジナル電化製品のウェブ通販事業やアルコール消毒関連商品が好調要因となりますが、他にも電気設備工事やウェブ制作事業等も手掛けており順調に事業が拡大している手ごたえを感じています。

主力商品をご紹介すると、大手企業と共同で製造した自社開発商品の浄水機能が搭載されている医学的な効果が認められている家庭用医療機器の電解水素水でしょうか。こちらは自社ホームページに加え、大手のネットショップサイト等へも販売ルートも拡大しています。

 

▲ アルカリ性、水素含むお水を出して飲むことができる家庭用の浄水器。

 

 

切にしている想い
― 正しく利益を追求し、頑張る社員に還元する。このよき循環こそが会社のエネルギーに。―

 

会社は日々の経営活動を通じて利益を上げ続けなければ、息の長い会社として持続的に成長し続けることは考えにくい。だからこそ、「正しく利益を追求していきたい」という想いを持っています。
と同時に、ここで生まれた利益は、社員一人一人の弛まぬ努力の賜物。だからこそ、頑張ってくれた社員に還元し、仕事にやりがいを持ってもらいたい。この循環こそが、会社のエネルギーとなると信じています。

 

今後ますますAI・オンライン化が進むにつれ、いずれ「対面営業」という業務は減少するかもしれません。だからこそ我々はウェブ通販ビジネスの拡大を模索していかなければならないわけですが、その一方でオンラインでは完結しない「電気エンジニア」という需要は、高齢化社会の進む日本においてこの先30年はなくならない、とも思っています。
当社では現在、特にEL事業部(電気エンジニア事業部)にて、電気工事を必要とする商品の受注に基づく設置業務や付随するアフターサービス業務を行っていただく社員を募集しています。未経験でも先輩がしっかりとサポートしてくれますから心配無用ですし、電気工事には必ず未来があります。ぜひ、チャレンジしてもらいたいと思います。同時に通販事業部の営業スタッフも募集しております。

 

 

― 社員の評価軸は「信頼力」と「作業力」。―

入社後の評価において大切にしている軸は「作業力」と「信頼力」です。例えば入社後3年目くらいになると、どんな仕事を任せてもこちらがあまり口をださずとも自ら仕事を進んでやってくれる社員がいますが、この自発的に仕事に取り組む姿勢が「作業力」という点ですね。
そして「信頼力」。これは「この分野ならばこの人に任せたほうがいい」と思ってもらえるような人材かどうか。例えばお客様より「君の考え方に任せるよ」といって頂けるようになればそれも「信頼力」の証といえるでしょうね。

 

 

― いいところだけじゃない。改善すべき点もフィードバックするSSIG制度 ―

当社は半年に一度「最も頑張ったと思う社員」を投票し表彰をする制度を設けています。今までは「みんなのために働ける人、動いてくれる人」が選ばれているようですね。実はこの制度、良かった点のみならず、悪い点もフィードバックするところ。其々が学び・成長しつづけるためにも、お互い意見の言いやすい風通しのいい職場を目指しています。

 

▲女性社員も多く働く職場。「ご自由にどうぞ」のおやつタイムで社員同士のコミュニケーションタイムとなることも。

 

―「社員として働いて頂いている以上、安定的な生活基盤を築いてほしい」―

この企業規模では珍しいかもしれませんが、当社では401K(確定拠出年金制度)を導入しています。社員の老後資産形成を支援でき、加えて税金等の面でもメリットが大きいですよね。申請は大変でしたが導入しない理由はなかったです。また社員寮等の一人暮らしに向けたサポートも行っています。入社と同時に自立の可能性のある方はぜひ事前にご相談下さい。今後も社員にきちんと報えるような会社経営者でありたいですね。

 

 

取材に応対してくださる川崎社長

 

会社を立ち上げ18年。当時と比べると、販売ルートやチャネル・お客様ニーズも大きく変化をしています。だからこそここに取り残されないよう若い社員の意見や感覚は大切にしたい。今後も気軽に「川崎さん、今はこっちがトレンドなんですよ」とアドバイスをもらえるような関係を続けたいと思います。

 

 

ここからは、社員から見たNICの本音に迫るべく、入社4年目の畑野さん、中堅社員の大沼さん、遠山さん、蓮池さん、神山さんよりお話を伺いました。

 

▲左上から時計回りに、遠山さん、蓮池さん・神山さん、畑野さん、大沼さん。

 

▲畑野 翼(はたの つばさ)さん

 

高校卒業後入社をし、現在はエアコンや換気扇の設置といった住宅設備業務を主な業務としています。入社3年目となりますが、今は特殊な案件でなければ一人でお客様先へ訪問し、工事対応やアフターフォローができるようになりました。これも、約2年間、先輩に社会人としての基礎や業務仕事について丁寧に教えて頂いたおかげです。

高校では電気関連の勉強をしていました。「学んだことが仕事に役立つ」と考え入社を決めたのですが、実際は実務を通じて仕事を覚えることの方がはるかに多かったですね。やっていてよかったことは、高校時代に資格を取得しておいたこと。(第二種電気工事士)就職後に仕事と勉強を両立することは体力的にも大変だと思います。

入社当時と比べると、明らかに難しそうな工事案件でも質は落とさず、作業スピードを上げることができるようになってきたと感じています。そこで浮いた時間を最終確認作業に充てることができるようになりました。以前より先輩から「詰めが甘い」といわれていましたので、その改善につながるようこれからも努力し続けたいと思います。

 

 

続いて、生産管理部門で働く大沼さんと遠山さんにお話を伺いました。

 

▲インタビューに答える大沼さん(左)、遠山さん(右)共に入社5年目の中堅社員として活躍中。

 

生産管理部の主な業務は、商品の注文処理、梱包、出荷業務等、その他総務業務も行っております。販売ルートは、大きく分けて2つあり、1つは楽天市場さん等を始めとした様々なネット通販ショップ、もう1つは弊社HPとなり、こちらで受注・販売をしています。
いずれも受注翌日には出荷を行うため、午前中注文数数を確認しながら伝票作成し、午後は出荷作業を行っています。有難いことに日々出荷数も増加していますが、仕事については常に優先順位を意識しながら計画を立て効率よく働けるよう全員で工夫をしています。

 

▲「出荷数量が多いほど燃えますね(笑)」と、大沼さん。

 

― NICの社風 ―

少ない人数で各人が力を発揮し会社をよくしていこうという気持ちが感じられます。この雰囲気がとにかく魅力的。これから仮に結婚や出産をしたとしても、長く勤めていきたいですね。(大沼さん)

説明会の時に、「社員を大切にしている会社」ということがとてもよく伝わってきましたし、入社後その印象は変わりませんでした。実は説明されていた方が川崎社長だったのですが当時は気が付きませんでした(笑)そのくらいフランクな社長です。入社後も役職名を付けずに呼ぶので、社長のことも「川崎さん」と呼んでいますので、とても話しかけやすいですし、話を聞いてもらいやすいのもよいところです。(遠山さん)

 

▲「自分たちも会社の魅力を語りたいです!」とインタビュー終了直前に飛び入り参加頂きました(左から、蓮池さん、神山さん)

 

「まずはやってみよう」という姿勢が社長以下全員に感じられるところが魅力ですね。前例のないチャレンジングな仕事であったとしても「積極的にやっていいよ」といってもらえる。大企業では決裁に時間がかかりそうなこともスピード感をもって仕事に取り組むことができるので、日々自分の成長を実感できる会社です。(蓮池さん)

業務を進めていく上で基本となるルールは存在していますが、その上で、新たなルールを作り上げていけるところが魅力的ですね。販売手法やシステム構築、新たな企画等についても、意見を取り入れてもらいやすい。共に会社をよくしていこうという仲間が集まっている点(神山さん)

 

 

会社見学・インターンでできること

■内容
・事務所内や業務内容の事前見学が可能
・見学時は社員が誘導を行い仕事内容などの説明を行う

■向いている人
・明るく楽しく元気よく仕事に取り組める人
・自ら努力することを惜しまない人

 

取材を通して感じたこと

「社員が誰かに自慢したくなる会社」これがNIC取材後一番に感じた感想だ。社長が積極的に自社PRすることはあまり珍しいことではないだろう。しかし同社の場合、社長のみならず社員インタビューに関って頂いた全ての社員から「自社への誇り」や「ロイヤリティ」を感じ、各人が自分の言葉で熱心に仕事や社長への想いを話してくれたわけである。それだけ真剣に仕事に向き合っている証であり、川崎社長が多くの社員の方から愛されている証のように感じた。

フラットな職場風土だからこそ実現できる意思決定の早さをダイレクトに感じ、社長や仲間と共に成長を実感したい、と思う若者にぜひ入社を検討してもらいたい。

 

 

エヌ・アイ・シー社の求人情報および取り扱い商品についてはこちらからもご覧いただけます

NICの求人について / NIC家電PAYPAYモールNIC家電楽天市場
おそうじ天下
電解生成器マッサージチェア給湯循環装置

 

 

会社情報

株式会社エヌ・アイ・シー
代表取締役 川崎 哲
神奈川県川崎市高津区宇奈根779-4
WEBサイト

会社見学やインターンのコーディネートはフェアスタートサポートまでお問い合わせください。

お問い合わせ

  1. お客様と社員の満足を追求します
    株式会社アビバ(サービス業)

  2. 生コンで社会資本整備に貢献する
    株式会社丸晶産業(生コン製造・販売)

  3. 「共に生きる -いままでも、これからも-」
    社会福祉法人横浜共生会(福祉・介護)